いざという時にIphone修理を依頼する

Iphoneは人気があり、多くの人が使っています。
しかも、大手キャリアがそれぞれ販売をしていて、その販売台数は年々増えています。
そのため、Iphone修理をする人も増えています。
基本的には、携帯ショップにもっていき依頼をするのですが、アップル製品はアップルの修理工場で修理をすることになります。
そのため、修理には一週間ほど要することになります。
そして、故障した箇所やapple careに加入しているかによって修理代金が変わってきます。
例えば、バッテリーの交換では保証期間内であれば無料ですが、それを過ぎるとどの機種も一万円前後になります。
そして、apple careに加入しているひとは、本体交換が必要になった時にメリットが大きいです。
Iphone修理は基本的には部品の交換になりますが、場合によっては本体ごと取り替える必要があることもあります。
その時に、Iphone6ではapple careに加入していれば一万三千円程でできますが、未加入だと四万円近く必要になります。